将来のあるべきセキュリティ対策とは何か?

クラウド化やクラウドアプリケーションの進展、そして働き方改革による勤務形態の多様化により、セキュリティ対策は環境
変化に応じた対策へと進化が求められます。
株式会社インテリジェント ウェイブでは、最新のサイバーセキュリティ状況と対策をご紹介するカンファレンスを、2016年
より毎年開催しています。

環境変化により一層、多様化、高度化するサイバー攻撃に対し、将来のあるべきセキュリティ対策とは何か?
最新のカンファレンスでは、今後有効なセキュリティ技術を、最新製品と共に紹介させて頂きます。

カンファレンス概要

開催日時:2019年12月5日(木)13:30~17:30(13:00より受付開始)
参加費:無料
定 員:100名(先着順。定員になり次第、締め切らせて頂きます)
主 催:株式会社インテリジェント ウェイブ
会 場:ベルサール東京日本橋 4F
地 図:こちらをクリック

基調講



みずほ情報総研株式会社 伊藤 聡司 氏

■略歴
入社後、一般先向けアプリケーション開発、みずほグループ向け基盤構築業務を経てクラウド、スマートフォンサービス
検証業務に従事。
2014年よりインターネットバンキングシステムの不正送金対策を担当しセキュリティ業界入り。
2015年よりみずほフィナンシャルグループのセキュリティ担当も兼務し、そこからセキュリティ業界に完全に染まる。
2018年よりみずほグループ向けコーポレートサイト基盤のセキュリティ対策と標的型攻撃メール訓練サービスを担当し
現在に至る。
13:00~13:30 受付開始
13:30~13:35 開会の挨拶
株式会社インテリジェント ウェイブ 代表取締役社長 井関 司
13:35~14:25 基調講演
『セキュリティ担当になって5年目、将来に残したく無い課題~変化するのはシステムだけでいいのか ~』

みずほ情報総研株式会社 伊藤 聡司 氏
 
<講演概要>
当セッションでは、将来に向けたセキュリティ対策検討が企業に求められる中で『携わる人は変化しなくてよいのか?』
という疑問を立場毎に考察し、将来に向けて改善すべき人が関係する課題提起を行います。
特に自身が担当となった2014年から変化の大きい「不正送金等の金融犯罪」「標的型攻撃」など過去と現在の対比を行い、「ユーザ企業」「セキュリティベンダ」など双方の立場の違いで生じている課題についても考察していきます。
14:25~14:55 将来のセキュリティ対策のあるべき姿
セキュリティソリューション本部 セキュリティ技術部 茂木 康高
14:55~15:00 休憩
15:00~15:30 重要データをどう守るか?
セキュリティソリューション本部 セキュリティ技術部 近藤 友弘
15:30~15:35 休憩
15:35~16:05 ユーザ認証ソリューションの最前線
セキュリティソリューション本部 パートナー営業課  張 芝銀
16:05~16:35 セキュリティインシデントを生ませない対策
セキュリティソリューション本部 アカウントSE課 カプスタ ヤコブ
16:35~16:40 休憩
16:40~17:10 直近の問題:Windows7 EOL対策
セキュリティソリューション本部 アカウントSE課  曽根 一朗
17:10~17:25 イスラエルの最新動向
セキュリティソリューション本部長 手塚 弘章
17:25~17:30 閉会の挨拶
セキュリティソリューション本部長 手塚 弘章

お問い合わせ

株式会社インテリジェント ウェイブ セキュリティソリューション本部 セミナー担当:iwi_security@iwi.co.jp

Copyright © 2019,INTELLIGENT WAVE INC. All rights reserved.

※プログラムは予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

お申込み

タイムテーブル

【個人情報の取扱いについて】
お客様にご送信いただいた個人情報は、セミナー運営管理のために使用し、他の目的に利用することはありません。
その他の個人情報に関する取り扱いについては弊社の個人情報保護方針をお読みいただき、ご同意いただける方のみ、
以下の申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。